ひとりごと*

ご無沙汰しております。

a0210707_00054459.jpg



「~なのに」という言葉。


「~なのに」「~のに」という言葉には「相手のせいにする気持ちが含まれる」と
何かで読みました。


たしかに。なるほど。


私は人ともめることが苦手です。


だから、相手のことを思って(心配して)とった行動が
違う方向に働いてしまったとき


「○○だったけど、△△だった」


と思います。


人は誰でも、自分のことを認めてほしい、理解してほしいと思うでしょう。
間違って受け止められてしまったときは弁解ではなく正しく理解してほしいと試みるでしょう。


しかし、相手によってはそれも叶わないことがあることを知りました。


「もう、いいや」
「本当の気持ちを理解してもらおうとしたけど、力が足りなかった。」


そう思うことにしました。
本当に尊敬していたけれど。


ここに吐露することはひとりごとではなくなってしまうかもしれませんが、
悲しくて苦しい気持ちに区切りをつけようと思って。


失礼しました。








[PR]
by Whenyou_resmiling | 2018-06-24 00:11 | ひとりごと | Comments(0)

Rosalind*です。ハンドメイド、子どものことなど・・・日々を綴っています


by Rosalind*
プロフィールを見る
更新通知を受け取る